So-net無料ブログ作成

「ネットハンター」が始動=闇サイト捜査、専従班設置−警視庁(時事通信)

 わいせつ画像の公開や違法薬物の売買、犯罪のための人材募集などインターネットの匿名性を利用した闇サイトを取り締まるため、警視庁は5日、犯罪抑止対策本部内に「違法・有害サイト対策専従班」を設置した。
 同本部によると、同専従班は「闇の職業安定所」「裏求人」などと名乗り、犯罪に加担する仲間を募集するサイトを専門に取り締まる特命チーム「ネットハンター」を含む28人体制で発足。違法サイト情報を集約するため、同本部内に設置されていた事務局も統合するほか、警察庁から技術支援も受ける。
 闇サイトは仲間を容易に集められ、犯罪の温床になっているとの指摘があるが、十分な対応ができていなかった。ネットハンターはサイトの書き込みなどから事件情報を集めるほか、利用者を装い「潜入」。実態を解明し、捜査部門と連携して摘発を進めるという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
さくらポリス、1年で46人摘発=痴漢など情報1616件
闇サイトに「ネットハンター」=潜入捜査、違法行為を摘発
国交省地方局係長、容疑で逮捕=中2女子にわいせつ行為
暴行事件、時効直前にDNA一致=解体業の男起訴

<強風>交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
<佐藤錦>山形・東根で出荷が始まる (毎日新聞)
風で制帽飛び電車乗れず JR西車掌、タクシーで追いかけ14分遅れ(産経新聞)
自治体への「義務付け」見直し勧告 応じたのは401項目(産経新聞)
仙谷戦略相が予算酷評「戦争末期の軍事費」(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。